若狭・三方五湖 ツーデーマーチ 2018

久しぶりにツーデーマーチに参加できました。
ここでマーチングについて少々、よく知っているのがマーチングバンドですが、ここで言うマーチングとは、もっと緩い意味で、1つの目標地点に向かって集団で歩くと言う様な意味で、整列して歩くわけではありません。早い人も遅い人もそれぞれ自分のペースで完歩を目指すものです。
ですから距離も5k・10k・15k・20k・25k・30k・40kなどいろいろと開催地域に合わせて設定があります。今回の三方五湖の2日目は10k、20k、30kですが実質は、20kが23km、30kが35kmあります。
マーチングとウォーキングとの違いはありませんが、たしか全国で13市町が最初に複数日歩く大会を始めたそうですが、その大会は〇〇マーチングと成っています。ですからマーチと付いた大会は歴史があると言う事の様です。35kはなかなか体力的にも大変なので20kに参加しました。この前歩いたのは京都ツーデーウオークだから1年2か月前かぁ 大丈夫かなぁ
この大会は長年行きたかったのですが、会社行事が毎年5月20日前後の土日にあったために行けなかったのです。いわば長年の念願がかなったのです。
ただツーデーマーチは名前の通り2日歩くのですが、残念ながら急用が18日の夜に入って初日に参加できませんでした。結果日帰りに成ってしまいました

体操の後、9時に若狭町舎会場を出発、はす川に出て、あとは三方湖、水月湖、菅湖と周りを歩きます。若狭縄文博物館にちょっと寄って行きます、さっさと飛ばして行く人もいますが、急がない急がない、4時半までに帰ればいいのですから、大きな梅林があったり、かやぶきの船屋あったりと、湖畔の様な水辺を歩いていきます。若狭湾国定公園でラムサール指定湿地です。三方湖は淡水ですが、水月湖は汽水、菅湖は汽水です。今回は風がきつくて波立っていますが、引いたり寄せたりと言う様な波はありません。琵琶湖ぐらいになると大きな波がありますが・・・
道の駅三方五湖、梅の里会館でトイレ休憩とお茶の補給、11kぐらいの海山屋内ゲートボウル場でお弁当休憩、このあたりから木漏れ日の中を歩いていきます。ちょっと後ろのおばちゃん達、風の音や葉音を聞きなさい!! おしゃべりばっかりしてないで
浦見川赤橋ここで35kコースと別れます。35kコースへ行くと残りの日向湖、久々子湖を回れます。
このあたりにも旅館の様なバンガローの様な建物があって一度行ってみたいような所です。野鳥観察所過ぎて気仙で35kと合流、三方湖と水月湖、菅湖を分ける半島の様な部分の根っこを通り過ぎれば町並が見えて来ます。庁舎も見えて来ますが、なかなか近づきません。さすがに20kすぎると足が重くなってきます。浦見川の辺りでは、もう半分済んじゃった、もう終わりだ、寂しいなぁ なんて思っていたのに・・・
ゴール! 2時ちょうど、久々に3万歩越え34548歩でした
画像
画像
いよいよ出発
画像
ゆっくり歩く人と早く歩く人それぞれ、結局ゴールはあまり変わりません
画像
画像
海辺の様な水辺の様な、水面を歩くような感じ
画像
いい感じ 風も気持ちいい
画像
画像
画像
あれれ、後半の写真が無い!!ウォーキングに入り込みすぎて写真を忘れていました
画像
画像
近いうちにもう一度、今度は2日間行きたいものです。もう一日は日本遺産鯖街道熊川宿を歩くのですから

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス