今日の姫路城

今日は1年に一度有るか無いかの雪景色です
平成の大改修で白くなったお城がますます白くなりました
まずは西の方、千姫小径から歩きました
画像
好古園の林の向こうに本丸が見えています
画像
中堀の鯉、エサを求めて集まるこいも動きが緩慢です。寒さもせいでしょうか
画像
右側が中堀左側の少しだけ見えてるのが船場川、江戸時代の人口の川だとか。この道が千姫小径です
北勢隠門から内堀の道へ入ります
画像
画像
画像
気温が上がって雪が解けてきました
画像
南に戻ってきました。現在、中堀は東側と西側だけで南面・北面は埋められて道路です。当然外堀も同じような運命です
いよいよ大手門から中に
画像
左の方には千姫郭があったそうですが、戦争中に軍令部などを作るために壊されたそうです。その昔は上級武士、その後は軍隊に接収されていたので庶民にはよく判ってません
わかってるのは千姫は徳川家康の孫、千姫の母(お江)の伯父は織田信長と言うほんまもんのお姫様が大きな領地を持参して嫁いできたのです、そのお姫様の為の廓だからそれはそれはすごかったのだろうと思いますが残念です
画像
二の丸の窓笑顔に見えませんか?
画像
最後はよくある構図で終わります
5700歩ほどでした