阿瀬渓谷

金・土とあまり天気が良く無く、雨の合間を見て近所のウォーキング
5k・8kとコナシテいましたが、今日は晴天
しかも「放射冷却で寒くなります」との天気予報
雲海の竹田城を見るチャンスです
早起きして!と思っていましたが、不覚にも目が覚めると7時
しまった、用意していたリュックを持って大急ぎで出かけましたが
312号竹田の交差点を右折すると、ガードマンが、満車の合図
今までで、こんな所まで駐車場が満車なのは初めてです
ここに仮に止められても立雲峡の展望台までは1時間強、行こうとしているのはそのさらに上
1時間30分はかかります
思案しましたが、立雲峡は諦めて、阿瀬渓谷へ向かいました
全然雲海とは関係ありませんが・・・
現在時間8時、9時には阿瀬渓谷のあたりまで行けそうです

画像

雲海の竹田城は良いですが、”霧”など交通の邪魔でしか無いと思っていましたが
案外ファンタスティックな景色に出会いました
ライダーのお兄さんも写真を撮っています

駐車場には車が1台だけ
駐車用の枠線も書いて無いので、どちら向きに止めようか・・・
後から来る人の迷惑にならないようにっと
急きょ来たので、地図も忘れてきました
地図代わりに案内板をパチリ
画像
デジタルカメラは便利です
歩き出すとすぐに
画像
画像
画像

画像
カメラでは、なかなか大きさが表現できません、下のいもじか滝が20mぐらい、上の源太夫滝は30mぐらいかな
これから、源太夫滝の、右上へ登っていきます
画像
 日陰の部分が真っ黒でわかりにくいですが、まっすぐに思案橋を渡るルートと
山すそ日陰の方へ進む、右の道にに分かれています
右か、左か迷うので思案橋なのでしょうか
それとも、昔、昭和50年代まで続いた金山村が在った頃からある名前なんでしょうか
今日はなんとなく左から廻ってみます
画像

先ほどの滝の上を回っていきます
画像
画像
画像
画像
画像
画像
流れが緩くなってきて、   
若林の取水口です
すぐに二ツ橋を渡って右に取って川を渡ります
案内板の地図には無い川が、何本かあり渡りますが一本道です
取水口まで人口の家屋はありません

しばらくは、穏やかなせせらぎに沿って歩きます
木漏れ日が 優しい
画像
画像
画像
画像
いつの間にかせせらぎを離れて
ジグザグの坂に成ります
ここまでは木漏れ日のある気持ちの良い道ですが、坂道が急になります
上方に、大きく開けたおひさまのしっかり差し込んでいる所が見えます
そちらに向かって登ります
展望も開けて来て、尾根道に入ります
画像
画像
画像

幹がブナのような模様の木はソヨゴです 常緑樹です
野草の名前も知りませんが、木の名前も知りません
画像

洗心台着 11時30分
案内板では、一周3時間とありましたが、ここですでに2時間10分、
1週するのに、4時間はかかりそうです
もう1週間ほど早かったら黄色い広葉樹がもっと残っていたでしょう
阿瀬渓谷紅葉祭りは先々週だったようです
みなさん良く知ってらっしゃるようで、ここまで誰にも会いませんでした
でも、滝とせせらぎの音・鳥の声・風と葉の音だけの世界は癒されます

お弁当を広げようとしたら反対側から1人、登って来られました
少し話して、お互いに写真を取りあって、
さあ出発
画像
画像

ここからは下りです
ここまで、自然を満喫していたら、こちらから登ってくる人は多くて
「こんにちは」で忙しくなって来ました
画像

前日、前々日と雨だった為にぬかるんでいて、こちらの方が急坂の為に、何度か滑りました
逆コースで回ったほうが良かったかも・・・
滝には水量があった方が良いのですが、歩く人は大変です
阿瀬川の水音が聞こえだしたあたりは、ぬかるみだらけでした
画像
画像

阿瀬川の取水口
関電の地図ではここから、先ほどの若林取水口までつながっています
今歩いてきた山の地下にトンネルがあるのでしょうか

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

案内板によると
この岩は、昔、右の岸壁の上に庇のようになっていて、金山村への道中で雨に遭った時や休憩に使っていたそうです
ある日村人がこの庇の下で、いつもの様に雨宿りして、雨が止んで、村へ歩き出すとすぐに 大音響とともに落下してきたそうで、
でも、村人は巻き込まれることも無く、家まで帰れたそうです
以来、村人に不動明王様のおかげと、上にある不動明王様とともに祭られたそうです

画像
画像
画像
画像

思案橋に戻ってきました
ハイカーの人が沢山いて、ここで引き返す人もたくさんいます
源太夫滝までは見られます
滝の数は48滝とも言われていますが、数えきれません
それぞれの滝に、ネームプレートが立てられていますが、省きました
また季節を変えて来ようと思います
16980歩でした



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのトラックバック