アクセスカウンタ

軟弱ウォーカー

プロフィール

ブログ名
軟弱ウォーカー
ブログ紹介




zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
わがHbA1Cとの闘い 1
HbA1Cがなかなか下がらない 活動量計を持って1ケ月で1kg下がる目標で歩いている 目標はほぼ達成している けれども体重も下がらないし、HbA1Cもなかなか下がらない 年に1回ぐらいは『8』を超えることがある ほかに何をすれば良いにだろう 現状の運動でも疲れが溜まって来るので週末のウォーキングを休む事もある 1日1万歩だがウェークデイは4千歩から5千歩の時が多く、不足分を土日で消化するような日々が続いている ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/27 16:35
オオバン
オオバン 市川沿いでは見た事が無い鳥 ここ加古大池でもあまり見なかったような気がしますが、ここに来るように成ったのは最近なので定かではありませんが カワウでもなければカイツブリでも無い、この真っ黒な鳥は??? カワウやカイツブリは同じように黒いが水面ではもっと体が沈んでいる 特徴的なのは顔だ くちばしに続いて両目の間まで白い模様が上がっている ハクビジンのような、鼻から眉間にかけて白塗りした歌舞伎役者のような顔 潜る、水面を泳ぐ、飛ぶ 岸辺を歩く姿はたどたどしくてかわいい、ぬいぐるみのよう... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/26 17:29
六甲山高山植物園 5月14日
六甲山高山植物園 5月14日 5月半ばの高山植物園はどんなんでしょうか 今年はヒマラヤの青いケシは花をつけてないそうで少々残念 ウマクサやクリン草、シャクナゲ、クロユリ、スズランなどなどきれいです ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/22 20:00
水芭蕉 尾瀬
水芭蕉 尾瀬 関西から尾瀬に行くには結構大変です 北関東、群馬県、栃木県、いったいどのあたりなの!! 関西人にとってはちょっと苦手なあたり 関東の人が島根、鳥取??という感じかなぁ いずれにしても、あこがれの尾瀬へ行ってきました ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/20 18:37
蘆屋道満、安倍清明、千枚田
蘆屋道満、安倍清明、千枚田 芦屋道満の宝篋印塔 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/15 17:54
コウノトリ
最近コウノトリが撃たれて死んだとのニュースを見ましたが、いったい何と間違うのでしょうか コウノトリは、えさを食べるときに地上に降りてきますが、主に見晴らしの良い湿地や田んぼです。 また木の上にもいますがこれも障害物の無いてっぺんで巣作りをします 飛んでいても白黒の大きな鳥を一体何と間違うのでしょうか ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/22 15:18
七種の滝
七種の滝 七種(なぐさ)の滝は落差72mの滝です 県内でも屈指の滝ではありますが 山頂近くの滝のため、晴天が続くとほとんど水量がなく滝かどうかわからい状態になります 舗装道路が滝の手前300mあたりまであるが、対向車があると少々厄介に成る 手前の福崎町青少年野外活動センターの駐車場か、もう少し先の山門前あたりに止めるのが賢明かもしれない 野外活動センターからだと3.5kぐらい、山門からだと1kぐらいになる 神社なので山門とはいいませんねぇ なんだっけ その日の体調や時間に合わせてということにな... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/21 22:39
阪神ファンと言うのかなぁ
阪神ファンと言うのかなぁ 阪神ファンを休憩してから何年になるだろう 1985年に優勝して何年か後にファンを辞めてしまっていた にわかファンではありませんよ、巨人の9連覇を阻止すべく戦って最後の2試合で1引き分けでも優勝と言う時の悔しさや、早乙女、古沢、頑張っても頑張っても点が取れない時代、キャッチャーひげ辻、江夏の一人ノーヒットノーランなど、苦難の時代をしのいできたファンであるはずなのに サンTVの中継が少なくなったのもあるし、優勝メンバーが次々に引退して行ったからかもしれない その後、岡田や真弓や中村、藤田など... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/09 17:42
コウノトリの里公園
コウノトリの里公園 久々にコウノトリ里公園にに行ってきました 以前の訪問から何年なんだろう 当時は、奥まった所に大きなゲージがあって 中にたくさんのコウノトリがいたような記憶ですが・・・ ゲージの中を見ようと西入り口から入って、奥へ進んでいくのですが、結局ゲージは無くどんどん山へ登って行きます コウノトリが間近に見られるのは、入り口近くのフェンスに囲まれた場所です もともと人間をあまり恐れず、民家の近所にいた鳥ですから、フェンス1枚で安心なんでしょう、ゆったりと羽を休めています 私が入ってしまった観察... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/03 20:06
チューリップまつり
チューリップまつり 但東チューリップ祭りです 場所は兵庫県の北部で、地図帳で見ると京都府に飛び出したような部分です 姫路市から行くと和田山から北東方面へ行くのですが、道中、京都府に入って、また兵庫県に戻って来た辺りです なぜかモンゴル民族博物館があるのですが、ここの駐車場と裏の学校の校庭が臨時駐車場で、会場とシャトルバスで結ばれています 会場に着くと早速テーマの絵が見えて来ましたがすぐには理解できません 高台が作ってあるので登ってみます ムムム、カールおじさん!! 毎年テーマの絵が変わります 去年は... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/03 19:27
京都ツーデーウォーク
京都ツーデーウォーク 3月5日 参加者の集計ですが、20kコースは1100人ほどです 京都ツーデーウォークに参加です ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/18 16:22
加西ロマンの里ウォーク
加西ロマンの里ウォーク 2月18日加西市のロマンの里ウォーキングに参加してきました 伝説の根姫からとってネッピーです 加西のマスコット ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/11 15:14
SL C57 128号
SL C57 128号 先日、何気なくSLの画像を見ていると C57 128号機の写真を見つけました なつかしい この蒸気機関車は40年ほど前私が高校生の頃にJR播但線を走っていました 写真を撮りに生野峠やら姫路駅に行ったものです 当時、SLブームはものすごく、あちこちが電化される中、遅くまで蒸気機関車が走っていたのがこの播但線です 生野峠を進む3重連などは圧巻でした、SL自体もファンの興奮度もetc この128号機は、整った車体で撮影の好対照でした その、親しんだSLが静態保存とは言え、まだ現存する事に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/05 04:27
節分
最近の節分の豆まきでは赤鬼、青鬼とが邪気として扱われていますが 仏教・密教の世界でははそうでは無かった様です ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/03 18:29
嵐山
嵐山 久々に嵐山に行きました しかも大雪 中国道から京都縦貫道に入ると車道の両側は雪が積もっています 大原野インターを降りると路面は真っ白です 前に割り込んで来たミニクーパーもトロトロ運転 どうやら冬タイヤでは無さそう 9号線に交わる交差点手前の下り坂が危ないと思いきや、 案の定、左側の縁石をこすって止まりました まあ昼頃にはとけますよ 「じゃぁ」 転がる先の杖、備えあれば憂いなし、etc.etc.昔の人は良く言ったものです こちらは、人のふり見てわがふり直せ 調子に乗らずに安... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/23 08:55
鬼追い
鬼追い 1月7日、ここ播州で一番早くに行われる鬼追いが、八徳山八葉寺で行われる 姫路市香寺町相坂の寺院だが、そんなに広く知られている訳では無いが、歴史は古く、播州六山の一つである 地元に住みながら一度も行った事が無かったが、今回やっと行く事が出来ました 松明をもって歩くのだから夜中の行事かと思って、姫路市の観光やら文化財のページを調べるが始まる時間が出てこない 鬼追いで検索すると「修正会鬼会式」(しゅしょうえおにえしき)で出て来る 兵庫県下では何か所も行われているが、この八葉寺の鬼追いだけ時間... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/08 12:01
愛宕さん
愛宕さん 今回は愛宕神社へのお参りです 落語でも米朝、枝雀、松鶴師匠など愛宕詣の演目が有ります でも登山道は厳しい、整備されているけれども、きつい 924mの山頂に在って、麓の清滝からは標高差800m以上もある 富士山の5合目から8合目へ登るよりは楽なはず。酸素はいっぱいあるから・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/23 13:25
八徳山八葉寺
八徳山八葉寺 八徳山八葉寺 現代で言うラッキーセブンが並んだお寺です 現代は奇数が縁起が良い数字とされますが、偶数が好まれた時期もあったそうで その名残が”八”です 今でも末広がりと言う事で生き残っている数字でしょうか 我が家からは、麓まで5km、山道(舗装された車道)が1km程です 往復すると12km、少々坂有のウォーキングコースです 道中はまばらな民家と田畑と山ですなぜか乗馬クラブがありますここを右に回ると参道に入ります ここの丁石はお地蔵さんです ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/24 21:55
伊勢志摩の旅
伊勢志摩の旅 ブラタモリの伊勢志摩を見たり、遷宮以前にお参りしたきりなので 今回は思い切って伊勢志摩まで足を延ばしました ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/09 00:22
春日大社お砂持ち行事と東福寺阿修羅像
春日大社お砂持ち行事と東福寺阿修羅像 伊勢神宮の遷宮では、本殿の周りに敷き詰めてある小石を持って行くことで、本殿間際まで行くことが出来ますが、これは伊勢の限られた地区の人たちのみ、代々その地区の人が運ぶそうです 春日大社の本殿の周りに敷きつめる砂は一つの行事として一般人誰でも参加できます 第60次式年造営 お砂持ち行事としてあります 春日大社の祭神は 建御雷の尊 タケミカヅチノミコト 天児屋の尊 アメノコヤネノミコト 天照大御神 アマテラスオオミカミ 経津主の尊 フツヌシノミコト の4柱です ですから社殿が4つあり... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/29 09:31

続きを見る

トップへ

月別リンク

軟弱ウォーカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる