テーマ:

ヒマラヤの青いケシ

3月以来の六甲高山植物園です。お目当てはヒマラヤのの青いケシと森和男先生の園内ガイドです ヒマラヤの青いケシ なぜか白いヒマラヤの青いケシ ミヤマオダマキ 野生種の花は小さいのですが栽培を続けるとだんだん大きくなるそうです クロユリ登山中に見つけると感激ですが、ここにはいっぱいあります チシマウスユキソウ エーデルワイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年はちこちゃん(5才)でしたが

但東チューリップ祭りに今年も行ったのですが、何かと用事があって27日でした。端末で調べると28日までとのこと、あまり期待できませんが行ってきました  予想どおりでした。しかも時々雨です ポジティブに考えれば、イベント終了まぎわで人出が少なく、すぐ横の駐車場まで行けました。例年であれば2kほど離れた駐車場に車を駐めて行列に列んでシャトル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蝋梅

我が家の蝋梅が咲きました 年が進んで我が家で最初に咲く花はこの蝋梅です 赤でもなく白でもなく、ピンクでもない半透明の淡い黄色の花です 蝋細工の様なきれいな花です、梅のような匂いですがいわゆる梅の仲間では無いようです 夕日の蝋梅と思ったのですが、ただの逆光でした 次々に咲いてきています ロウソクの様な鈍い光沢が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横峰寺

普通、寺院をお参りするときは山門をくぐった後、手水舎で手口を清めますが、ここ四国60番札所は本堂、大師堂のほうに先に到着してしまいます 歩く遍路ならば手順どうりに進むのですが、あまりにも山深く駐車場スペースもままならない所、ここでは隣の尾根に駐車場が作られている為に山腹を横断して横峰寺に行く事に成るからです とはいえ横峰寺までそんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のひまわり 猛暑

8月4日、作用町のひまわりを見に行ったのですが・・・・ ブログにと思って写真も撮ってきましたが・・・ ひまわり畑に着いて・・・・ なにかヘン??? お日様に向かって咲いてるはずのひまわりが、皆おじぎをして居るのです しかも北東のほうを見て 向日葵って言うぐらいなのに、なぜか北東を向いてうつ向いているのです 今年の猛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓮の花

大賀ハスの記事をブログで見ましたが兵庫県社町にも大賀ハスがあります 大賀ハスの記事を見ていて思う事があります 進化と言う言葉がある 2000年もあれば、なにがしかの進化があるはず、例えば環境や病気に打ち勝って現代に適応しているのだろう でも大賀ハスは200年間眠って、突然現代に育てられても丈夫に育っている 進化とか進歩とか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩にて

久しぶりに姫路植物園に行ってみました この幹 何か惹かれます 多分、アベマキだと思うんですが 樹皮の裂け方がリズミカルで何となく和んでしまいます よく見ると全然リズミカルじゃないのですが、なぜかリズミカル、自然のリズムを感じているのかも もう少し引いてみると 植物園の入口にはこんな大きな花が咲いていました名前はユッカ・バリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャガ 綾部市

シャガは山歩きのとき、ふもとの林道なので時々見つけます お日様の下で咲き誇るような花ではなく、どちらかと言うと日陰で日中の一定時間のみにお日様の当たるような場所に咲いている様に思います だからと言って地味な花ではありません 綺麗な色彩の清楚な花です しかもこんなに群生を見たことがありません 地元の人に聞くと冬には1m近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加保坂の水芭蕉

こんなところに水芭蕉があったなんて 尾瀬で有名な水芭蕉ですが場所的には泥炭層の上で水の流れのある様なところ、結構雪の多い寒いところと言うイメージです、岐阜より東、北方に自生すると言われています くねくねした対向車とすれ違うのも大変そうな峠道の頂上付近、川も流れていそうにもありません。やっとたどり着いたロッジ前に車を止めて山道を少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

但東チューリップ祭り

4月21日チューリップ祭りに行ってきました 過去、行ってみたら、花が終わって茎だけのさびしい状態だったり、テーマの絵の一部がぼやけてしまっていたり花の命は短い・・・を実感すること多数です 播但道を和田山まで利用したとしても、その先R9や県道を乗り継いで、はたまた一旦京都に入ったりして行くのは時間がかかり、行きなおすには決心がいります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大賀ハス

大賀ハス およそ2千年ほど前の千葉県の遺跡の中から発見された何粒からの種 大賀博士が発芽に成功して そこからもらい受けた15粒の種から、ここのハスは生まれました 2年越しのハスです 一昨年、来たときはザリガニが芽を切ってしまったとかで、ただのどろ池 ハスやスイレンは清流には育ちません どろの中から伸びた清楚な花だから、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姫路バラ園

ご近所ですが、初めて姫路バラ園に行ってきました 何も言う事はありません写真を見てください バラの名前も覚えようかと思ったのですが 花の美しさへの感動が半減しそうなのでやめます
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六甲高山高山植物園

毎年1回は行くのですが、今年は4月末になりました ユキモチソウ 西門から入るとこの花がまず最初に目に入ってきます もっとも見えているのは花弁ではなくて、花はこの奥のほうにあるそうです ゲンチアナ アコリース リンドウみたいですが、リンドウの仲間です アマドコロ リュウキンカ黄色い色が印象的です こちらはエンコウソウ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

但東町チューリップ祭り

4月12日に始まった但東町チューリップ祭りも今日が最終日です なんだかんだと土日に用事があって今日になってしまいました 明日には、首をちょん切られてしまいます 球根を育てる為です 今年のテーマはペコちゃんです 先週ぐらいが良かったのかなぁ 口元がはっきりしません 残念 それでも、いろんな色のチューリップが咲いていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丹波 清住 カタクリ 達身寺

丹波清住カタクリの郷、兵庫県ではあまり見られませんが、ほかの地域ではどうなんでしょう 晴れた日の、しかも17度以上でないと花は開きません それよりなにより、手間暇がかかるそうで、発芽1年目は細い糸状の葉が出るだけで、2年目から7年目まで、葉っぱが1枚出るだけです 8年ほど経って初めて2枚の葉が出ますが、この時初めて花が咲くそうです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千草高原

千草高原に百合園がオープンしました ここは千草高原スキー場です 今までスキーシズンが終わると、山歩きやキャンプをする人がいるぐらいで、静かな所でした 後1,2分で岡山県 近所に、ラジウムの入った湧水が有るので、お水を汲みに来る人がけっこう居ますが・・・ 雪の無い駐車場まで来ると 深緑の中に一面カラフルな百合の花が咲いています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大町藤公園(長野ではありません)

山崎町の千年藤から藤にけっこうはまっています 但馬地方に有名な藤の花の名所が2箇所あります 朝来市白井の大町公園と 丹波市市島町の白毫寺です 春風に乗って良い香り 藤の花の良い匂いは伝えられませんが、写真を見てください ここから白毫寺です 白井大町公園は藤棚がいろんな方向に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

宍粟市へ

4月28日山崎町へ行って来ました 目的は石楠花と藤の花です ここは山崎菖蒲園ですが、菖蒲園を囲む山裾に散策道が設けられてたくさんのシャクナゲが見られます 花はつつじとそっくりと言うか、同属です しゃくなげは、つつじと違って、花がまとまって出います 純白から濃いピンクまでいろいろのシャクナゲが有るものです 花の色だけでなく…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

白い彼岸花

9月29日、今年はなかなか涼しくなりませんね 熱中症で倒れる人がまだいるそうです 皆さんもお体大切に 我が家では、夏場、暑いところを避けて北部の山の尾根歩きをしましたが 普段のウォーキングが出来ていません もうそろそろ大丈夫かなと、平荘湖にウォーキングに出かけました この写真は平荘湖ではありませんが、道中で見つけました …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more