軟弱ウォーカー生活改善に挑む その三

今回はミラブル 正確にはミラブルプラスだ!
最近は美容器具のリファやジャパネットでも同じようなものを販売していますが、早いうちにコマーシャルしていたのはこのミラブルだ。
キュートなお嬢さんがほっぺたに油性ペンを塗って、このミラブルをしばらくかけるとあら不思議、きれいに油性ペンがとれてしまう・・・ 
あのコマーシャルのシャワーだ。
半信半疑、ほんとかな???? ところがある知人から聞いたのですが、掃除でファインバブル水なるものがあって、小さなバブルが汚れと本体の間に入り込んで汚れを浮かせてしまうと言う。プロの掃除をしている人から聞きました。なるほどミラブルもこれと同じ原理らしい。この
シャワーから出て来る水粒子はは髪の毛の太さの1/60だそうだ。皮膚と汚れの隙間、毛根と髪の毛の隙間に入り込むらしい。きれいに汚れが取れるのはほんとらしい。
次に心配になるのは油分が取れすぎてカサカサになりはしないか???と言う事だ
でもここまで来ると、思わず見切り発車に成ってしまって、買ってしまちゃいました。性格の問題です。きれいに汚れや皮脂が取れれば、あとはクリームなり、ヘアーリキッドなり塗れば良いじゃないのって感じ。見切り発車です
所が実際に使ってみると、カサカサどころかしっとりした肌に成ります。奥さんも大喜びです。極端に言うと石鹸、シャンプーがいらないのではと思うほどなのです。いつからか我が家ではお風呂でボディーソープではなくオリーブ石鹸を使っているのですが、最初、一般的な石鹸からオリーブ石鹸に変えた時はかなりの衝撃だったのです。が、このミラブルはもっと衝撃でした。頭皮からおでこ、鼻や鼻の周りどこもしっとりすべすべです。
ミラブルではミラブルバスまで出していますがこれは少々高いので手が出ませんが、そこまでしなくてもシャワーだけで十分だと思っています
ぜひ、皆さんも!!
しかも水の粒子が小さいのですが十分の水流に感じるので水の使用量はかなり減ってきます。経済的でもあるのです
問題点、洗面器にためるには時間がかかります。シャワーヘッドからは思ったほどの水量が出ていないからです。経済的なのと使い勝手はうまくいかない部分もあります
さらにシャワーが冷たい、元の方はそこそこ調整して暖かくしても少し離れると冷たくなってしまいます。水粒子が小さいので中に持っている熱がすぐに逃げてしまうからだろう。よほど浴室の中をあたたかくしないとだめだなぁと言う感じです
ユニットバスやバス乾がついていれば問題なしでしょう
最後にミラブルプラスのプラスはシャワーの根元に塩素を中和させる粒子が入っています。消耗品で取替が必要です
TKD_2757.jpgTKD_2758.jpgTKD_2759.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント