竹田城の桜は 4月12日

先日、姫路城に行ってきましたが、朝来市の竹田城も気になる所です
画像

姫路城よりも当然後に満開のはずですが案外今年は同時に咲いています
例えば、造幣局の通り抜けでも、いつもなら大川の堤の桜が散るころに通り抜けが始まるのですが、今年は造幣局の桜と向こう岸の堤の桜が一緒に見られるそうです

案の定、こちらも結構咲いています。ふもとと言うか立雲峡の駐車場辺りは満開です
さすがにウイークデーの朝9時前と言う事で、あまり人もいません。霧が出る時期は夜明け前から大変な混雑ですが、案外と言うか意外と、静かです

竹田城にも桜はあって、こちらも満開の様です
第3展望あたりから、駐車場から階段100段ほど傾斜も緩い
画像
画像

第2展望あたりから、階段数は56段ほどですが距離が少しあります
画像
ソメイヨシノとウスズミ桜かなぁ
画像
桜の枝の間から
画像
第二展望を過ぎると眼下に桜と丸山川と竹田の町が見えて来ます、右手は和田山の町です。霧が出ると、和田山の町も雲海に埋まってしまいます
画像
この辺りはまだまだの様です。葉と蕾と言う事は大島桜かな、ソメイヨシノよりも遅く咲きます
画像
画像
モクレンや馬酔木がきれいに咲いています
画像
あまり水量はありませんが、すぐ上にお社があります
龍神の滝あたりまでしか桜は無いようです。このあたりは直径1m2mほどの苔むした岩がごろごろしています

ついでに第1展望まで行ってみました
龍神様のお社を過ぎてしばらく行くと右折。ここから最後の階段で、結構きつい95段を登りきるとやっと第1展望に到着します。
画像
画像
ここから見ると左から流れて来る丸山川、川のこちらはR312、向こうの山すそが播但道で、竹田城の下をトンネルで抜けています。右手には、播但道の高架、さらには北近畿豊岡道の高架が東西に走っています
東は京都へ西は鳥取へ、南には姫路へと、重要な交差点である事が良く分かります
今日は、万歩計を忘れて来て測定無しです
お疲れさまでした
駐車場に降りて来るとたこ焼き屋さんが一軒出てます今まで屋台の店なんて見たことなかったなぁ・・・
っと思わず、万歩計も血糖値も忘れて 「一皿お願いします!!」 
画像

おおきいじゃないの、しかも500円、ラッキー
もう1往復しないといけないかも。トホホホ