長谷寺

温泉寺で十一面観音様のこと、長谷寺の十一面観音菩薩のことを書いていると、やっぱり長谷寺に行ってみたくなりました
ちょっと風邪気味なのを押して行って来ました
大きさが違うとはいえそっくりです。胴とと足の割合、どっしりとした脚部、少し出下っ腹、うつむき加減の視線、などなど、観音様としての基本的な特徴はもちろんです
長谷寺の観音様は金色ですが温泉寺の観音様は木目のまま、過去に金箔を付けたり色を付けたりは判りません
ここの観音様も御開帳中で、そばに行って足元に触ることが出来るのです
花のお寺とも言われてる長谷寺
御開帳と秋の景色と合わせて行かないわけにはいきません
仏像の写真は撮れませんが、大きな長谷寺の境内は紅葉真っ盛りです
山門 いやいや 仁王門
画像

入るとすぐに回廊 登廊が始まります
画像

画像

画像

画像

登廊の周りには牡丹?の株が沢山あります。春には桜やシャクナゲ、牡丹がきれいなのでしょう
長い階段も気になりません 本堂にやがて到着です
本堂、拝殿からは観音様のお顔だけがガラス越しに見えています。外を見るとこの景色です
画像

階段を下りるとそこに観音様の足が見えています。中に入って観音様の足に触って結縁を結ぶ事が出来ます
上を見上げると観音様の優しいお顔があります 観音様と縁を結んで外に出るとこの景色です
画像

画像
画像
画像
画像
画像
天気の良い日の屋外は被写体深度があってよいのだけれどもコントラストが強すぎて難しい。なんて思いながらやっと山門いやいや仁王門に戻ってきました
風邪が悪くなりませんように

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)