六甲 東お多福山から

久々の六甲です
今日は、東お多福山登山口から登って
雨が峠、本庄橋跡、七曲り、一軒茶屋、六甲山最高峰に行きました
画像

JR芦屋から阪急バス81系統で東お多福山登山口まで15分ほど
画像
画像

リュックを担いで降りた人は私たちも含めて4人
静かな出発です
画像
画像

ツグミの声が聞こえて来ます
案内板通りに登って40分
頂上付近になると見晴らしがよくなってきます
画像
画像

アセビの小さな花の房がきれいです
頂上付近に来るとウグイスの良い声です
もう上手に鳴いています
画像
画像

頂上から、雨が峠までは、緩い下りで展望が最高です
大阪の高層ビル群、もっと奥の阿倍野ハルカスも見えます
生駒山から紀伊半島まで
けっこう、春としてはかすみが少ないようです
画像
画像
画像
画像

最近暖かい日が続いていましたが、昨日辺りから冷え込んでいたと思ったら霜柱が出来ています
画像

頂上はもっと寒そうです

「下り坂 最高」 by火野正平
目的の六甲山方面も見えてきます
画像
画像
画像
三角点はこんなところです
画像
さっきのピークが頂上だと思っていたのですが

雨が峠はたくさんの人が休憩中
画像
画像

ここからは、賑やかになりそうです
画像
画像
画像
画像
画像
砂防ダムのこの下に魚屋道の橋があったのだそうです
本庄橋跡までは、下りでした

いよいよ、ここから七曲です
画像
画像
画像
画像
やぶ椿です
景色に目もくれずどんどん、高度を上げますが
やっぱり軟弱ウォーカー
小学生のチームや若者たちに
「どうぞ、お先に」と言うのが忙しい状態です
でもまぁ、マイペースでがんばりましょう
画像
画像

汗、タラタラで、一軒茶屋が見えて来て 「ほっ」
画像
画像
画像
画像

そのまま頂上を目指します
頂上に着かないとお弁当が食べられません
もうひと頑張り
一軒茶屋からは大賑わいです
なかなかの絶景ではありませんか
天気も良く、かすみも少なく最高の山登り日和です
久々に、おじさんが「写真を撮ってください」と
私たちも、撮ってもらいました
画像
画像
画像
画像
画像

思ったよりも、スムーズに来たので、山頂で多めの休憩
帰りは尾根を西に歩いて六甲ケーブルの予定です
去年の台風で冬の間、復旧工事の為運休していましたが
つい最近運行を、再開しています
前回は、油こぶしを歩いて下りたのですが、
このケーブルカーに乗った事も無いし・・・

県道16号をを横切り、横切り尾根道をアップ・ダウンしながら越えて行きます
頂上付近は、3月末にもかかわらず雪だったようです
画像
画像
画像
画像
なんて書いてあるのかなぁ、一つピークを越えました

極楽茶屋跡、ここからの見晴らしはなかなかです
画像
画像

六甲有馬ロープウェイ
20代の時に何度か来た事のある人工スキー場
何年か前に出来た六甲枝垂れ、などなど

高山植物園に到着
3月20日から開園しています
画像
福寿草
画像
キクザキイチゲ
画像
ザゼンソウ
画像
バイカオーレン
画像
ショウジョウバカマ
画像
オオミスミソウ
画像
セツブンソウ
画像
ヘレボルス・チベタヌス
画像
ユキワリイチゲ

西口から出てオルゴールミュージアムを通り過ぎて
歩道のない自動車道サンセットドライブウェイと言うらしい道をを西へ
ここまでは歩く人もほとんどいません
このあたりからひたすら歩きます
六甲山記念碑台に到着
もう少し
六甲ケーブル山上駅に向かいます
六甲ケーブル下に着くと
すぐ阪急バス
そのままJR六甲道

町は便利だ
今日は、車は使わずJRで出来たので
三宮で新快速に乗り換え、姫路から播但線
電車に揺られてウトウトするのは、何と気持ちの良い事か
しかも、22766歩でした



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのトラックバック