軟弱ウォーカー

アクセスカウンタ

zoom RSS わがHbA1cとの闘い 5

<<   作成日時 : 2018/01/25 16:52   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

血糖値の為にいろんな事をしています
野菜、根菜類の多い食事
ウォーキング、トレッキング
禁煙
体重のコントロール
etc.
いい意味での副作用もあります
アレルギー性鼻炎がゆるくなった事
これは食べ物が野菜中心になった事、ヨーグルトを毎日食べるようになった事、タバコをやめた事、ウォーキングで血流が良くなった事などなどいろんな理由がありそうです
良い事もあるのですが、HbA1cは頑張って居座っています
さらなる工夫が必要なのか!

かかり付け医は一緒だけれども、かかりつけ薬局を2・3か月前に替わった
以前の薬剤師は受付で大きな声で「血糖値はどうでしたか」聞かれる
小さな町の調剤薬局なので、いつ知り合いが聞いているかもしれないので、だんだん嫌になって薬局を変えた
新規の薬局の若い薬剤師のお兄さんはいつも、A1c値を聞くが、横に他の客がいる時は聞かない

ある時、薬の効果や副作用について質問した時に、逆に食事の内容や運動状態を聞かれた
彼曰く
「その内容で、なぜ体重が減らないのでしょうね?」
「体重が減ることは、インシュリンが効きやすくなる大事な要素ですよ」
「何か余分なものを食べているとしか考えられない」と彼は言う
心当たりはある
食後、寝るまでの間の ”おやつだ” 
関西人ならよく知っている”ポンせんべい”が大好きだ
しかも時々、奥さんの好きなケーキやフルーツが出てくる
「それですよ。おそらく、400・500Kカロリーのおやつを辞めたら、1か月に体重が500g、A1cが0.5減っていきますよ」
「だまされたと思ってやってみてください」
可能性のあることは何でもやってみる事にしている
ツヅク

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)
わがHbA1cとの闘い 5 軟弱ウォーカー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる